妊娠で出来た肉割れを消す方法!クリームの選び方と原因の解消

妊娠中は予防をしたとしても、肉割れができる人は多いです。

もともと体質的にできやすいなども関係をしてきますし、クリームも万能な訳ではありません。たとえ高いのを使っていたとしても、必ずしも値段と効果が関係をする訳でもないです。

予防に失敗をしてしまったのであれば、次は肉割れを消す為にケアをしていく人が大半です。

切れた真皮の部分は完全に治すことはできないですが、だんだんと目立たなくはなってきます。

しかし思ったように消す為にケアを初めても、効果を感じれなかったりで、あきらめてしまう人も多いです。

そうならない為にもここでは妊娠で出来た肉割れを消す方法として、クリームの選び方や原因の解消をする方法をご覧ください。

肉割れを消す方法はクリームや皮膚科

肉割れを消す方法であれば、クリームを使って自宅ケアをしていくか、美容皮膚科で治療をするかのどれかです。

美容皮膚科ではレーザーや炭酸ガスでの治療をはじめ、クリームの販売も行われていたりします。ただ、保険の範囲外となってしまうので、安い自宅でのケアをする人が多いです。

あなたが肉割れを消すのであれば、まずは自宅で市販のクリームでのケアをしながら、原因の解消をするのがおすすめです。

それでも思ったように効果を感じれないのであれば、レーザーや炭酸ガスでの治療をするか考えてみてはいかがでしょうか?

ただ、安い方法でなく最初から治療費が高いのでも気にならないのであれば、美容皮膚科での治療を行うこともできます。

妊娠による肉割れを消すクリームの選び方

妊娠による肉割れを消すのであれば、クリームはアフターケア用のを選ぶようにしましょう。

肉割れや妊娠線のクリームで売られている多くは、予防したい人向けなのが販売サイトを見ると分かります。

評判の良いクリームだとしても予防目的クリームで、効果を感じれないなどの口コミが多く見かけることができます。あなたがすでに肉割れができたのであれば、アフターケア用のを使うようにしましょう。

引用元:肉割れクリームを実際に使って比較!太った肉割れ線を消すならコレ

できた人向けのアフターケア用のクリームもあります。

肉割れクリームの口コミを見ると、目立たなくなったなどの口コミで評判が良いのはアフターケア用です。しかし、予防用のクリームの口コミでは、目立たなくなる効果なしなんて内容もあります。

肉割れクリームの選び方はアフターケア用のを間違えないように使いましょう。

消す効果を高める為に原因の解消もするようにする

肉割れは妊娠だけが原因ではありません。

そのため、お腹だけではなく胸やお尻などの脂肪の付きやすい部位には、肉割れ線ができることも多いです。

産後はお腹も膨らみますが、今までの運動不足などで太ったり、ストレスなどの生活習慣もあります。この生活習慣は代謝を低下させて、肌の乾燥の原因となったり、肌の働きを低下させることになります。

肉割れクリームでのケアだけではなく、原因を解消する為にも多少の運動を始めてみたり、ストレスを解消する方法を見つけるのも必要です。また、夜は旦那さんに休みの日の前日は見てもらうなどしましょう。

原因について詳しく知りたい人は下記の記事で解説をしているのでご覧ください。

妊娠による肉割れができる原因!男性で妊娠してなくも妊娠線はできる